おフランスの魅力

宿泊していないホテルで朝食を ~La Pagode de Cos, L'hôtel La Réserve Paris ~

La Réserve Parisは、シャンゼリゼ通り、メトロFrankiln D.Roosvelt駅から程近い場所にあり、2016年11月にフランス国内の最高格付Palaceを獲得されました。
邸宅のようなホテルは、Michel Reybier(ミシェル・レィビエ) 氏とそのご家族が所有されており、内装はJacques Garcia(ジャック・ガルシア)氏が手掛けられています。
ナポレオンIII世時代のオスマン建築で、美しいParisの街並みに溶け込んでいます。

ホテル内には、ミシュラン2つ星レストラン "Le Gabriel" と"La Pagode de Cos" の2つのレストランがあります。
2018年12月に"La Pagode de Cos"で昼食を頂いた数日後に、朝食を頂きに伺いました。
昼食の記事は、「 https://aveclafr.exblog.jp/239103592/ 」をご参照下さい。

"La Pagode de Cos" は赤色の鮮やかさの中にも上品さがあり、他の調度品と上手く調和され洗練された雰囲気があります。
邸宅の中の一室と捉えることもでき、どこか落ち着ける空間です。
ノエルの時期に伺ったこともあり、美しい装飾を眺めながら特別な時間が過ごせました。

朝食は複数のメニューが用意されていましたが、昼食のことを考え、軽めのコンチネンタルを注文しました。
特に美しく盛り付けられたパンは作品のようで、眺めているだけでお腹がいっぱいになりそうなくらいステキでした。
完食はできませんでしたが、頂いたパンはどれも美味しかったです。

朝から非日常の時間を堪能できるのも、旅行の醍醐味だと思います。
早起きをして足を運ぶ価値のあるホテルだと思いますので、Paris滞在時には是非ご予約をされてご利用をされてみて下さい。

レストランの情報:La Pagode de Cos
住所:42 avenue Gabriel 75008 Paris
Tel : +33 (0)1 58 36 60 50
e-mail : restaurant@lareserve-paris.com
営業時間:毎日 07h00~11h00頃

【en français】
Le décor de chaque pièce est issu du génie du célèbre architecte d'intérieur M.Jacques Garcia. Il y a deux restaurants, dans cet hôtel.
" Le Gabriel " qui a obtenu deux étoiles au guide Michelin et la "Pagode de Cos".

En décembre 2018, j'ai réservé une table dans ces restaurants, deux fois.
La première fois, j'ai déjeuné dans le salon - La bibliothèque, à côté de "la Pagode de Cos". Référez-vous à mon précédent article : https://aveclafr.exblog.jp/239103592/

La deuxième fois, j'ai pris le petit-déjeuner dans la pagode de Cos. La décoration de ce restaurant est élégante est raffinée et elle a quelque-chose de chaleureux.
Ils ont utilisé comme base de couleur le rouge, que je trouve magnifique.
Je me sens privilégiée car j'ai pu y aller en période de noël, c'était magique, j'ai pu profiter des décorations de noël et j'ai mangé en regardant le jardin décoré.

Le menu du petit-déjeuner était très bon, surtout l'assortiment de pains et de viennoiserie : c'est comme un festival du pain.
La présentation était un chef-d’œuvre. Je l'ai d'abord regardé pendant quelques instants puis j'ai mangé.

Je vous conseille de manger dans ce restaurant lors de votre séjour à Paris, et bien sûr de loger dans l'établissement.

Un bon petit déjeuner dans un endroit exceptionnel, pour bien commencer la journée.

訪問時に撮影した画像を添付致します。
a0258141_23320008.jpg
a0258141_23320928.jpg
a0258141_23321690.jpg
a0258141_23322199.jpg
a0258141_23322799.jpg
a0258141_23334270.jpg
a0258141_23334903.jpg
a0258141_23335455.jpg
a0258141_23335987.jpg
a0258141_23345364.jpg
a0258141_23345774.jpg
a0258141_23350241.jpg
a0258141_23350779.jpg
a0258141_23351164.jpg
ホテルのエントランスです。
a0258141_23361749.jpg





# by jadorelafrance | 2019-02-20 23:32 | ホテル | Comments(0)

パリのオススメレストラン ~Le salon-La bibliothèque, L'hôtel La Réserve Paris~ 2018年12月編

La Réserve Parisは、シャンゼリゼ通り、メトロFrankiln D.Roosvelt駅から程近い場所にあり、2016年11月にフランス国内の最高格付Palaceを取得されました。

歴史を感じる建物はナポレオンIII世時代のオスマン建築で、美しいParisの街並みに溶け込んでいます。
現在は、Michel Reybier(ミシェル・レィビエ) 氏とそのご家族が所有されており、内装はJacques Garcia(ジャック・ガルシア)氏が手掛けられています。

2017年9月にミシュラン2つ星レストラン "Le Gabriel" でブランチをして以来、Paris滞在時には必ずお食事をする場所となりました。
2018年3月にホテル内にあるもう一つのレストラン"La Pagode de Cos"にて昼食を頂き、2018年12月に昼食を頂きに伺いました。
前回の記事は、「 https://aveclafr.exblog.jp/238477135/ 」をご参照下さい。

今回は、"La Pagode de Cos"のお隣にある、" le salon - la bibliothèque " にお席をご用意頂きました。
茶と緑が基調となった落ち着いた雰囲気で、カフェでの利用の際にこちらのスペースを使われることが多いと思いますが、昼食として利用させて頂きました。
Le GabrielともLa Pagode de Cosとも異なる魅力のなる雰囲気で、いずれも唯一無二の空間でした。

Chef Jérôme Banctel(ジェローム・バンクテル氏)のお料理を堪能することができ、前回注文したシーザーサラダの上に乗っていた鶏のクリスピーがあまりに絶品で、今回も迷わず注文しました。
他に、オマール海老入りのカネロニを注文しました。残念ながら2品で満腹となってしまったため、デセールの注文は断念しました。
ブドウ酒は、Michel Reybier(ミシェル・レィビエ) 氏が所有されるワイナリーのものを頂くことができます。

ノエルの時期に訪問したこともあり、美しい装飾を眺めながら美味しいお食事を頂くことができ、特別な時間を過ごすことができました。
暫く周囲にお客様がいらっしゃらなかったこともあり、非常に静かで、スタッフの日常の動きも垣間見ることができ、贅沢な時間でした。
書くまでもありませんが、スタッフのサービスは非常に細やかで流石でございました。

過去の訪問も含め、明るい時間帯にしか利用したことがありませんが、暗い時間帯は異なる魅力があるような気が致します。
Paris訪問の際には是非ご予約をされ、お食事をされてみて下さい。

レストランの情報:La Pagode de Cos
住所:42 avenue Gabriel 75008 Paris
Tel : +33 (0)1 58 36 60 50
e-mail : restaurant@lareserve-paris.com
営業時間:毎日 12h00-23h00

【en français】
L'hôtel " La Réserve Paris" se situe dans le quartier chic et calme du 8ème arrondissement, bien qu'il soit proche des fréquentés Champs-Elysées.
La station la plus proche est Frankiln D.Roosvelt (metro 1 et 9). Il suffit de prendre l'avenue Matignon, puis l'avenue Gabriel et de longer cette dernière.

Le décor de chaque pièce est issu du génie du célèbre architecte d'intérieur M. Jacques Garcia. Il y a deux restaurants dans cet hôtel.
" Le Gabriel" qui a obtenu deux étoiles au guide Michelin et " La pagode de Cos" j'ai réservé une table dans " La pagode de Cos" en décembre 2018.
Référez-vous à mon précédent article : https://aveclafr.exblog.jp/238477135/

L'équipe a préparé une table dans le salon - la bibliothèque à côté de la Pagode de Cos.
La décoration de ce salon est élégante, raffinée et gracieuse. L'atmosphère est paisible et relaxante.
Ils ont utilisé comme couleur dominante le vert, qui se marie bien aux couleurs des meubles en bois.
j'ai eu la chance d'y aller en période de noël, c'était magique, j'ai pu profiter des décorations de noël et j'ai mangé en regardant le jardin décoré, de plus , il n'y avait pas beaucoup de clients à ce moment-là.
Grâce à cette tranquillité, j'ai pu avoir un aperçu du quotidien du personnel de l'hôtel.

Pour le repas, j'ai choisi une salade César ( volaille crispy , vinaigrette allégée) en entrée, et un canelloni ( homard gratiné au parmesan), comme plat.

Tous les plats sont vraiment délicieux grâce au chef Jérôme Banctel, cette salade est un plat assez simple mais le croustillant de volaille qui l'accompagne est magique ! Je la commande à chaque fois. C'est mon plat favori.
La carte varie selon les saisons et de nouveaux plats y sont régulièrement ajoutés. On peut boire du champagne et du vin de M. Michel Reybier qui est le propriétaire de cet hôtel et de vignobles.

Cette entreprise travaille dans trois secteurs :
- L'hospitalité, Les vignobles et La santé.
Ce n'est pas la peine d'écrire à propos de la qualité du service, car il est excellent !

Quelques-jours plus tard, je suis retournée pour le petit-déjeuner dans la Pagode de Cos.
Je vous conseille de manger dans ce restaurant lors de votre séjour à Paris , et bien sûr, d'y loger aussi.
Je pense que l'atmosphère est encore différente pour le dîner ( avec la lumière tamisée et l'ambiance chaleureuse).
Ce sera un souvenir inoubliable.

訪問時に撮影した画像を添付致します。
a0258141_23182776.jpg
a0258141_23183209.jpg
a0258141_23183866.jpg
a0258141_23184318.jpg
a0258141_23184926.jpg
a0258141_23203942.jpg
a0258141_23204751.jpg
a0258141_23205324.jpg
a0258141_23210074.jpg
a0258141_23210885.jpg
a0258141_23221643.jpg
a0258141_23222044.jpg
a0258141_23222570.jpg
a0258141_23222925.jpg
a0258141_23223494.jpg
中庭の画像です。遊び心もある素敵な装飾です。
a0258141_23233418.jpg
a0258141_23234123.jpg
a0258141_23234831.jpg
a0258141_23235405.jpg
a0258141_23235916.jpg
コンシェルジュの方がいらっしゃる、ロビー(サロン)です。
a0258141_23261629.jpg
a0258141_23262298.jpg
a0258141_23262845.jpg
a0258141_23263442.jpg
a0258141_23263949.jpg
ホテルの外観です。
a0258141_23300771.jpg
a0258141_23301353.jpg
a0258141_23301844.jpg





# by jadorelafrance | 2019-02-11 23:23 | 食事 | Comments(0)

エールフランス航空の国内線について ORY → MRS、2018年12月

2018年12月にエールフランス航空を利用し、Paris オルリー空港(ORY)から南仏 マルセイユ(Marseille, MRS)まで移動しました。

ParisからMarseilleまでの移動は、陸路の場合、TGVで3時間強、空路の場合は1時間程度です。
陸路の場合、長時間乗車となりますが到着がMarseilleの中心部のため、空路利用時と大差はないように感じますので、時間帯に合わせてご選択されると良いと思います。

今回、平日の午後に利用をしましたが、座席は一部を除き3席-3席の並びでした。
搭乗時には飲み物とスナックのサービスがありました。
前日Parisのレストランで頂いたお菓子があったため、機内サービスでは飲み物だけを頂きました。

南仏方面へのフライトの最大の魅力は、機内からの景色です。
搭乗日がお天気だったこともありますが、特に南仏上空は絶景に釘付けになりました(進行方向左側のA席の後方座席に着席)。
眼下には、地図やメディアを通じて見ていた景色が広がっています。

遠くに海が見えてきた辺りから、スペシャルな時間が始まります。
画家 ポール・セザンヌ(Paul Cézanne)の作品で有名なサント・ヴィクトワール山(Montagne Sainte-Victoire)が見え、Aix-en-Provenceの町が少し離れた場所に見えます。
この景色に気を取られていると、眼下にキラキラ地中海が広がってきます。
モンテクリスト伯の舞台となったイフ島やすぐ近くのフリウル島、ラトノー島が見える頃には、海側から空港(陸側)に向かって高度を下げ始めます。
次に、美しいCalanque(カランク)に、Marseille(マルセイユ)-Miramas(ミラマ)間を繋ぐ、コートブルー線(Train de la Côte Bleue)のNiolonの町周辺の橋が見えてきます。
瞬く間に海が見えなくなり、着陸となりますが、着陸前の10分程度は、エールフランス航空社からのショータイムのプレゼントです。

反対側の窓側からも美しい景色を眺めることができると思いますが、上記の景色とは異なる景色のはずです。
南下される際には、日中のフライトのA席を御指定されることをオススメ致します。

搭乗時に撮影した画像を添付致します。
搭乗口です。
a0258141_19261482.jpg
a0258141_19261824.jpg
シートです。
a0258141_19250223.jpg
a0258141_19250676.jpg
a0258141_19251061.jpg
機内でオヤツタイムです。
a0258141_19273860.jpg
a0258141_19274213.jpg
機内からの景色です。
a0258141_19285570.jpg
a0258141_19285854.jpg
a0258141_19290227.jpg
a0258141_19290604.jpg
a0258141_19291187.jpg
a0258141_19300653.jpg
a0258141_19301044.jpg
a0258141_19301690.jpg
a0258141_19302375.jpg
a0258141_19302731.jpg





# by jadorelafrance | 2019-02-03 19:19 | エールフランス航空 | Comments(0)

パラス(Palace)でティータイム ~Le bar et les Salons lounges du Shangri-La Hotel, Paris~ 2018年12月

Shangri-La Hotel(シャングリラホテル)は、ボナパルト将軍の又甥(甥の子) Roland Bonaparte王子の邸宅を改装し201012月に営業が開始され、

20147月にフランス国内のホテルの最高ランク”Palace”を獲得しました。

こちらのホテルの内装は、Pierre-Yves Rochon氏が手掛けられています。

201812月にサロンでカフェを頂きました。

過去の記事は「 https://aveclafr.exblog.jp/22553789/」をご参照下さい。

ノエルの時期ということもあり、ロビーの装飾が煌びやかで美しく、サロンのスペースにはテーブル上にノエル仕様のお花が飾られていました。

こちらのサロンは、BARエリアも含め3つのスペース(扉なしのお部屋)に区切られています。

御宿泊されるお客様は、一旦サロンスペースにご案内されチェックインの手続きをされていましたので、

平日の午後でもそれなりにサロン内には利用されている方がいらっしゃいました。

エッフェル塔/トロカデロからも近いため、お散歩時のお休憩に是非ご利用されてみて下さい。

サロンではありませんが、今回お化粧室を利用した際、洗面台に置かれていたアメニティが減っていました。

個室全てに洗面台が設置されており、アメニティも充実していることから、衝撃を受け、Parisで一番ステキなお化粧室!?と思う程でしたが、ペーパータオルしか置いておらず、ブルガリ社のボディローションなどはありませんでした。

他の個室も同様のため、設置することを止めてしまったのかもしれません。

【サロンの情報】

Le Bar et les Salons lounges, Shangri-LaHotel, Paris

住所10, avenue d'Iéna, Paris 75116 

Tel : +33 (0)1 5367 19 93

営業時間毎日営業 08h0024h00

a0258141_23074166.jpg
a0258141_23074721.jpg
a0258141_23075218.jpg
a0258141_23075728.jpg
a0258141_23080311.jpg

a0258141_23092731.jpg
a0258141_23093352.jpg
a0258141_23093858.jpg
a0258141_23094314.jpg
a0258141_23095278.jpg





# by jadorelafrance | 2019-01-20 23:00 | 食事 | Comments(0)

パラス(Palace)でティータイム ~ Le Lobby de l'hôtel The Peninsula Paris~ 2018年12月

2018年12月にThe Peninsula Paris内のLe Lobbyでティータイムをしました。
The Peninsula Parisは2016年7月にフランス国内のホテルの最高ランク”Palace”を獲得しています。
こちらのホテルのロビーは非常に美しいため、毎回 テラス・サロン側の入口ではなく、フロント側から利用してしまいます。
ノエルの時期ということもあり、普段以上にロビーはキラキラと輝いていました。

平日の17時頃に利用したこともあり、アフタヌーンティを楽しまれている方が何組かいらっしゃいました。
私は空腹ではなかったので、飲み物だけをと思い、リストを見るとアイスティがあったため試しに注文してみました。
一緒に提供されたサブレと共に、美味しく頂きました。

凱旋門からも近く、お散歩中の休憩にオススメの場所です。
週末は混雑している可能性がありますが、平日の夕方頃は比較的空いていると思います。

サロンの情報:Le Lobby
住所:19 avenue Kléber 75116 Paris
電話番号:+33 (0)1 58 12 67 54
メールアドレス:lobbyppr@peninsula.com
ティータイムの営業時間:毎日営業 15h00~18h00 (日曜日:16h00~18h00)
a0258141_21552113.jpg
a0258141_21552660.jpg
a0258141_21553115.jpg
a0258141_21553633.jpg
a0258141_21554170.jpg
a0258141_21562706.jpg
a0258141_21563166.jpg
a0258141_21563640.jpg
a0258141_21564180.jpg
a0258141_21564659.jpg





# by jadorelafrance | 2019-01-20 22:00 | 食事 | Comments(0)

より一層素晴らしい御旅行になるよう情報提供できれば幸いです。
by 将ちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

最新のコメント

Ishihataさま、コ..
by jadorelafrance at 23:37
これが最上級だった時代は..
by Ishihata at 23:22
narasamさま、 フ..
by jadorelafrance at 08:46
さっそくのコメントありが..
by narasam at 05:59
Narasamさま、 ト..
by jadorelafrance at 00:23
早朝便(6:00発)を利..
by Narasam at 08:26
なみこさま、 トゥールー..
by jadorelafrance at 17:31
またまたコメント見逃して..
by なみこ at 16:30
たびたび恐れ入ります。 ..
by なみこ at 08:26
なみこさま、 当日の20..
by jadorelafrance at 07:33

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusso..
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

パリ ホテル宿泊

外部リンク

ファン

ブログジャンル